こんなに便利ウォーターサーバーの給湯機能

ウォーターサーバーには給湯機能が付いており、コックを捻るだけで80から90度のお湯がすぐに手に入れられます。お茶やスープをすぐ飲みたい時、インスタントヌードルを食べたい時、お酒のお湯割りを飲みたい時など、急にお湯が必要になった場合や様々な場面においても活用することができます。また、ウォーターサーバーのお湯は元々の温度が高いため、お鍋に入れて沸かす場合は、すぐに沸騰します。これは調理時間の大幅な短縮に繋がり、家族の食事を作られるお母さん方にとっては、ゆとりある時間をもつことができるようになります。

更に、ウォーターサーバーのボトルに入っているお水は、日本中から厳選された天然水など様々な大変美味しいお水が使われているので、ご飯をはじめ前記したお茶やお酒のお湯割りなどをさらに美味しく楽しむことができます。また、お湯を沸かす器具として「給湯器で十分間に合うのではないか?」と思われている方もいらっしゃると思います。しかし、給湯器の温度設定は手や食器などを洗うのに適した温度に設定されており、人間の手が火傷する様な熱いお湯は出てこない仕様となっています。給湯器のお湯は温度が低いため、きちんと煮沸消毒できていない状態のお湯ですので、衛生面でも温度面でも即座に簡易飲食物を作るのに適していません。また、ウォーターサーバーのノズルを捻れば即座にお湯が出るのに対し、給湯器でお湯を沸かすにはある程度の時間が掛かります。これは少なからずお湯を沸かす際の時間のロスとなり、この待ち時間にストレスを感じる方も多いでしょう。

またウォーターサーバーは、スペースをあまりとらずにどこにでも置くことができるので、給湯設備のない即席のイベント会場や屋内外の展示場などにも設置することができます。冬場、屋外の展示場など寒い場所で温かい飲み物が飲めるのは嬉しいことです。ウォーターサーバーは、給湯設備を新たに揃えるより、はるかに経済的ですので給油設備の設置をお考えの方は是非ご検討下さい。

また小さなお子様のいる方は、ウォーターサーバーでお子様が火傷しないかと心配しておられるかと思います。ウォーターサーバーのコックには、お子様の火傷防止のためのチャイルドロックが付いており、また給水トレイも他のウォーターサーバーよりも高い位置にデザインされ、お子様には届きにくい配慮がされているものもあります。是非、さまざまな種類のウォーターサーバーをご覧になって、検討してみて下さい。

NEW TOPICS

2017年02月01日
ホームページを更新しました。